RITEA認定スマートフォン・タブレットデータ消去ソフトウェア資格

我が国では、情報機器が大量に製造・販売されており、その普及・利用が拡大すると共に、使用済機器が急増していることから、3R(リデュース・リユース・リサイクル)への対応が重要になっています。 その中でも、特に情報機器の中では、スマートフォン(多機能携帯電話)やタブレットの普及が急拡大、また、高性能化・高機能化が進んでおり、所謂「電話」から「モバイル用クラウド端末」の役割を担うまでになっていますが、今後、買い替え等によりスマートフォンやタブレット台数の大幅増加が予想されます。

当協会は、適切な対応をしているスマートフォンデータ消去ソフトウェアとタブレットデータ消去ソフトウェアに対して個別に認定資格を付与する「RITEA認定スマートフォンデータ消去ソフトウェア」と「RITEA認定タブレットデータ消去ソフトウェア」資格制度を開始し、現状では、「スマートフォン・タブレットデータ消去ソフトウェア」資格制度を実施しています。

「RITEA認定スマートフォンデータ消去ソフトウェア」「RITEA認定タブレットデータ消去ソフトウェア」「RITEA認定スマートフォン・タブレットデータ消去ソフトウェア」資格を取得したソフトウェアの製品開発・販売元事業者は、当該ソフトウェア製品に対して、「RITEA認定スマートフォンデータ消去ソフトウェア」「RITEA認定タブレットデータ消去ソフトウェア」「RITEA認定スマートフォン・タブレットデータ消去ソフトウェア」ロゴをカタログや商品等に印刷して市場に告知することができます。

 

スマートフォンデータ消去ソフトウェア資格の調査内容

当協会が今回認定するスマートフォン消去ソフトウェア資格の調査内容は、以下のものから構成されています。
 
(1)対象スマートフォン
・Androidスマートフォン・タブレット用
・iPhone・iPad用
 

 

(2)評価内容

  調査項目 調査内容 調査方法
1 データ消去評価 データ消去後、間違いなくデータ消去されていること。 スマートフォン・タブレットのユーザー領域に存在する全てのユーザー情報について、消去確認を行う。
2 基本ソフト(OS)非依存性評価 スマートフォン・タブレットにインストールされたOSに依存せず、消去作業が可能であること。 消去ソフトウェアがそれ自身で起動及び実行できることの確認を行う。
3 不具合
検出評価
スマートフォン・タブレットに何らかの異常があった場合にそれを検出できること。 ユーザーデータが入っている動作異常のサンプル機(スマートフォン・タブレット)メモリ部に対してデータ消去を行った場合に、スマートフォンやタブレット等にエラーを表示し、作業を一度停止すること。
4 処理終了
メッセージ評価
処理が終った場合のメッセージ出力、またはログ(履歴管理)ファイルに記録された内容が適切であること。 正常終了または異常終了のメッセージやエラー情報が、表示またはログファイルに設定されていること等の確認を行う。また、メッセージに誤字や脱字がないことを確認する。
5 証明書機能
評価
データ消去後に、情報を収集してデータ消去作業終了(完了)書の電子データが作成できること。または、データ消去作業終了(完了)書の元となる情報を収集して、スマートフォンやタブレットに表示、またはパソコン等のログファイルに記録することができること。
この情報とは、
1.消去日付・時間
2.スマートフォンやタブレットの型名
3.スマートフォンやタブレット毎に付加される通信端末認識番号
4.メモリー容量
5.データ消去方式
を示す。
消去ソフトウェアでこの作業が行うことができることの確認を行う。

 

RITEA認定スマートフォン・タブレットデータ消去ソフトウェア

現在、「RITEA認定スマートフォン・タブレットデータ消去ソフトウェア」資格を取得されたソフトウェアは、以下のものです。

  1. Mobile Pliers for Android v3.x
    (株式会社ウルトラエックス)
  2. Mobile Pliers for iPhone/iPad v3.x
    (株式会社ウルトラエックス)
      (上記1.2項の有効期間は、平成28年8月19日までの2年間)
      (更新作業中)
  3.  

     

  4. Re-secure 3.1.x(Androidスマートフォン・タブレット用)
    (株式会社サードウェーブ)
  5. Re-secure 3.1.x(iPhone/iPad用)
    (株式会社サードウェーブ)
      (上記3.4項の有効期間は、平成29年4月30日までの2年間)
  6.  

     

  7. neorea Ver 1.0.x(iOSAndroid用)
    (株式会社ネオリア)
  8. neorea Ver 1.1.x(Android用)
    (株式会社ネオリア)
      (上記5.6項の有効期間は、平成29年9月30日までの1年間)

なお、上記ソフトウェアプロダクトがその名称(バージョン名を含む)の変更やメジャーパージョンアップによる内容変更を実施した場合は、その時点で認定有効期間を終了します。

また、上記会社が情報機器リユース・リサイクル協会(RITEA)会員資格を失った場合には、その時点で認定有効期間を終了します。


今後の「RITEA認定スマートフォン・タブレットデータ消去ソフトウェア」資格評価の実施

今後の「RITEA認定スマートフォン・タブレットデータ消去ソフトウェア」資格評価の実施は、別途、当協会webサイトでお知らせ致します。