目的と事業内容

目的

情報機器リユース・リサイクル(再資源化)に係わる良質な事業者の育成、また、情報機器に関係する各事業者の協力による良質なリユース情報機器の認知度向上及び普及活動により我が国リユース情報機器市場の発展を図ること、また、情報機器のリサイクル推進による我が国への貢献を目的とする。

事業内容

  1. 情報機器リユース・リサイクル市場の拡大及び情報機器リユース・リサイクル取扱い事業の認知度向上をめざす広報・出版啓発活動
  2. ユーザーが使用済み情報機器の売却またはリユース情報機器の購入をする場合のガイドラインの設定と広報・出版等での周知
  3. 使用済み情報機器の再生工事及びリユース情報機器の商品化に係る業界共通モデルの管理、運営
  4. リユース情報機器の付加価値を高める施策の推進
  5. 業界としての使用済情報機器買取り実績、リユース情報機器流通実績状況、情報機器リサイクルによる資源再利用重量、資源再利用率等の公表
  6. 良質な情報機器リユース取扱事業者、情報機器リサイクル取扱事業者の認知拡大を目指した事業者認定制度の実施及び認定事業者の公表
  7. 情報機器リユース・リサイクル市場の発展に関する業界関係団体との連携
  8. 情報機器リユース・リサイクル市場に関する政策の提言
  9. 前各号に掲げる事業に付帯または関連する事業